エクスパ 特典窓ロ

エクスパの
一番お得なキャンペーン




多くの人たちが「デトックス」に心惹かれる理由の一つに挙げられるのは、私達が生活している環境の悪化だろう。空気や土壌は化学物質で汚染され、コメや野菜などの食物には作用の強い化学肥料や有害な農薬がふんだんに使用されていると実しやかに囁かれている。

デトックスというものは、身体の中に溜まってしまっている不要な毒を体の外へ出すという古くからの概念を継承した健康法でダイエット法というよりも代替医療に区分けされる。「detoxification(解毒)」の短縮形であり、本来は肝機能にまつわる言葉である。

心臓から離れた位置にある下半身は、重力が加わってリンパの流動が悪くなるのが通常である。というよりも、下半身がむくむのはリンパ液がほんの少し鈍くなっているという印のひとつ程度に受け取ったほうがよいだろう。

メイクの悪いところ:お肌へのダメージ。毎朝化粧するのがうっとうしい。化粧品代がやたらとかさむ。メイクで皮膚が荒れる。何度も化粧直しや化粧をするので時間の無駄遣いだということ。

美容成分としても名高いヒアルロン酸は細胞と細胞の隙間に多く存在していて、水分維持や衝撃を和らげるクッション材の効果によって大切な細胞を防護していますが、年齢にともなって体の中のヒアルロン酸は年々減ります。

化粧の良いところ:自分自身の顔が少しだけ好きになれること。顔に存在している面皰・黄ぐすみ・毛穴の開き・そばかす・傷等を隠すことができる。少しずつかわいくなっていく楽しさや高揚感。

気になる目の下のたるみを改善・解消する方法で最も効果が高いのは、ずばり顔のストレッチです。顔の表情筋は気付かない間に凝り固まったり、気持ちに絡んでいる場合が頻繁にあるようです。

肌の若さをキープするターンオーバー、要はお肌を入れ替えることができる時間帯というのは極めて決まっていて、深夜に眠っている時だけだそうです。

無意識にパソコンやスマホの画面に集中してしまい、眉間に縦じわを作り、なおかつ口角を下げたへの字(余談ですが私はシルエットが似ているので「富士山ぐち」とも呼んでいます)なのでは?これはお肌の大敵です。

更に日々の生活のストレスで、精神にまで毒素はどんどん蓄積され、同時に体の不調ももたらす。こうした「心身ともに毒だらけ」というような意識こそが、人をデトックスに駆り立てるのだ。

皮膚の細胞分裂を促して、お肌を再生させる成長ホルモンは昼の活動している時間帯は出なくて、日が落ちてからゆったりと体を休め安らかな状態で出るからです。

美容外科(Cosmetic Surgery)が健康体に施術をおこなう美意識重視の医療行為なのを差し置いても、やはり安全性の意識がなっていなかったことが一つの大きな誘因としてあるのだ。

皮ふの乾燥の誘因の一つである角質の細胞間脂質と皮脂の衰えは、アトピーのように遺伝に縁るものと、エイジングや基礎化粧品や洗浄料による後天的な要素にちなんだものに大別できます。

仕事、終電帰りの食事会、深夜に至るスポーツ観戦・翌日の夫のお弁当作りや食事の下準備…。皮膚が荒れるというのは承知していても、実際の生活では7時間もの睡眠時間を確保できていない人が多いでしょう。

健康な人間にみられるむくみだが、これはごく自然なこと。特に女の人は、脚のふくらはぎのむくみを防ごうとするが、ヒトであれば、下半身が浮腫んでしまうのはいたって自然な状態なのでさほど神経質にならなくても良い。